>>戻る
救急車がすぐに到着できない場所、病院までに時間がかかる状況、携帯電話の電波が届かないところ。
WMAではこういう場所を「ウィルダネス」と呼んでいます。
自然学校で活動しているエリアも意外と身近にこういった環境はないですか?
こうした現場では、
〇現場で判断することがたくさんあること。
〇看護時間が想像以上に長くなること。

が特徴的です。
119番で救急隊がすぐに来られないところには、それに適した考え方と知識技術が必要です。
ウィルダネスに対する考え方や、野外で使える評価のスキル、人体の原則的な構造や長い看護時間でできること、について体験を交えながら考えます。
ボランティアからディレクターまで、どんな場所人の命を守りたい人は必見です。



講座名 自然学校に適した救急法を体験しよう
日 時 2018年 6月13日(水)19:00〜21:00
会 場 オリンピックセンター研修室
参加費 無料
持ち物 筆記用具・動きやすい服装
申 込 申込フォーム、またはメールにお申し込みください。

→申込メール:joe@dolphin-sa.com 担当:小山 >>戻る